2010/4/12

自転車屋さんは大変

4月12日


この頃のカーボンフレームの一部にフレームを切断しなければ成らない場合が有ります。本当に困ります、自転車屋でもバイクを組み立てる、パーツを取り付ける、自転車の修理をする、ここまでは想定内です、でもフレームを切断これは想定外です。メーカー様は「切断して下さい、カンタンです。」軽く言います。私供はカンタンではないです。お客様の高価なフレームを傷つけず、失敗は許されない(失敗したらフレームがパー)切断する時、勇気が要りますよ。切断する技術みなさんと殆ど変わりません、何故なら、フレームを切断する教育を受けていないからです。
メーカーに言いたいです。せめてカットする工具、何処までカットして良いのか明確な説明書は欲しいですね。

ホームへ先頭へ前へ戻る