2012/5/10

人との出会いで磨かれてきた技術
人との出会いで磨かれてきた技術

人との出会いで磨かれてきた技術

もともとは自転車メーカーの営業をしていた神谷店長。
トライアスロンとの出会いは、本当に偶然だったそうです……。

たくさんの経験を積んで、知識と技術を深めてきた

まだサラリーマンだったころ、神谷店長はたまたまトライアスロンのレース会場付近を通りかかりました。そのとき自転車メーカーのロゴが入った車に乗っていたので、会場スタッフに招き入れられてしまったそうです! 出会いはそんな偶然でしたが、すぐにトライアスロンを専門にしたわけではありません。
平成2年に現在の「サイクルギャラリーとらいあんぐる」をオープンした際も、メインで取り扱ったのはマウンテンバイク。それから数年後、まだ若かりしころのトライアスリート柴田卓也さん、鈴木照幸さん、山本淳一さんとの出会いが、トライアスロンを専門とする人生への第一歩となりました。
そのうちに中込英夫さん、細谷はるなさん、関根明子さんなど、ワールドカップやオリンピックで活躍した選手もお店へ足を運んでくれるようになったそうです。当初トライアスロンのことは何も知らなかった神谷店長も、彼らとの関わり合いやさまざまな経験を積むことで、知識と技術を身につけてきました。

技術には自信と定評がある!

こんな有名選手たちのメカニックをしてきた神谷店長が「正直、最近までバイクはどこで買っても同じだと思ってた」というのが不思議なところ。よくよく話を聴いてみると、昔はご自身がサラリーマンあがりだったため、他の人の方が常に上だと思っていたんだとか。
しかし、ここ数年はそうでもないような気がしてきたという神谷店長。時々、他のお店で買ったバイクを持て余して来るお客さんがいて、残念なことにパーツが足りなかったり、付け方が間違ってたりということがあるそうなんです。
きちんと整備してもらえることが当たり前と思っている顧客としても、とても残念なことですね。その点、神谷店長の腕前は名だたるトライアスリートの方々のお墨付きですよ!

とにかくお店へ行ってみてください! 【交通案内はこちら】

ホームへ先頭へ前へ戻る