2012/5/10

人と情報が集まって来る交流の場
人と情報が集まって来る交流の場

人と情報が集まって来る交流の場

とらいあんぐるへ行けば、一緒に楽しめる仲間がいます。
だから、楽しみながらトライアスロンを続けていけるのかも!

お客さん同士が自然と繋がっていく

神谷店長がトライアスロンを専門的にやり始めたきっかけも「人との繋がり」だったように、今でもお店ではいろいろな人と人がその繋がりを広げていっています。お店に居合わせたお客さん同士で「普段はどこで練習してるんですか?」「じゃあ、今度一緒に練習しましょうか!」といったやり取りもあるんだそうです。
また、レース会場でお客さん同士が知り合うこともあるんだとか。実際、ひとりでレースに参加していて少し不安だったお客さんが、他のお客さんから「とらいあんぐる」繋がりで声を掛けてもらってすごく安心した、という素敵なエピソードも聴かせていただきました! とらんあんぐるのバイクにはステッカーが、ウェットスーツなどにロゴが入っていたりするので、それを見つけて声を掛け合っているんですね。

同じ楽しみを共有できる仲間が増えてく

人が集まれば、それだけ「情報」も集まります。最近の調子、練習方法のこと、レースの結果、お気に入りのメーカーのこと……。お客さん同士が店で居合わせては、神谷店長や奥さんを交えて会話に花を咲かせます。
とらいあんぐるへ行けば、必要なものが買えるだけじゃなく、同じ楽しみを共有し合える仲間がいて、深くかかわり合える。実はこれが、とらいあんぐるの一番の魅力なのかもしれません。

とにかくお店へ行ってみてください! 【交通案内はこちら】

ホームへ先頭へ前へ戻る