2012/5/22

操法

2012.5.22

どーも、テツです。

先日の日曜日(5/20)に消防団の操法の大会がありました。
大会に向けて、4月の半ばから朝4時45分に起床し、5時半までに準備運動を済ませて5時半から7時まで朝練という日が一カ月以上続いてました。
普段の生活に朝練が加わったことで、体の負担はかなりキツく、トライアスロンの練習量を大幅に減らさざるを得ない状態でした(^^;)
操法とは、ご存知の方も多いと思いますが、消防の火災消火を想定した器具操作や動作の訓練で、自分たちは小型ポンプ操法を行いました。
指揮者、1番員、2番員、3番員、補助員と各々の役目があるのですが、自分の担当は1番員。簡単に説明すると、ホースをつないで、放水はじめの伝令を行い、筒先を交代する役目。 練習では朝早くから全力疾走の日々なので、けっこうキツかったです。

トライアスロンのスタート前も緊張しますが、大会は独特な雰囲気で、トライアスロンとは違った緊張感。一緒に参加した仲間たちも頭が真っ白になって、気づいたら終わっていたという感じだったそうです。

操法大会の様子①
操法大会の様子①
操法大会の様子②
操法大会の様子②
操法大会の様子③
操法大会の様子③
操法大会の様子④
操法大会の様子④

大会の結果は優勝でした。自分の所属する方面隊の大会で優勝したので、6/10に行われる市の大会へ進出です。練習の結果が優勝という形になって嬉しいのですが、まだまだ朝連が続くと思うと複雑な気持ちです(^^;) この調子で全然トライアスロンの練習ができていない日が続くと、レースに影響するくらい体力がなくなっちゃう気がします(--;)
ちなみに個人賞という優勝チームとは関係なく、それぞれの担当で優れた選手に贈られる賞があるのですが、1番員の個人賞をいただくことができました(^^)v ご指導・ご支援いただいた先輩方のおかげですね♪

個人賞のバッジ
個人賞のバッジ

ホームへ先頭へ前へ戻る