2012/9/18

徒歩での帰宅

平成24年9月18日(火)仏滅

15日の土曜日に珠洲、佐渡、伊良湖の打ち上げを岡崎で行いました。
いつもは岡崎駅から歩いていける中華料理屋で飲むことが多いのですが、
今回は普通の居酒屋で行いました。いつもは餃子やチャーハンがよく
出てくるのですが、今回はお刺身や魚の塩焼きなどいつもとは違って
よかったです。話も盛り上がりましたし。

その後みんなでカラオケに行くということで上地のカラオケ屋さんへ。
カラオケに行くこと自体何年振りかというほど久しぶりです。
記憶が確かなら中さんが日本から中国に旅立つ時に行った以来です。

楽しんでいたのですが、21時から3時間の予定と言っていたようなので
終了予定時刻が24時です。終電を調べてみると24時27分発が最後で
タクシーで駅に向かえば間に合うだろうと思っていました。
会計を済ませて時計を見ると24時10分。タクシーを呼んでもらおうと
思ったのですが、お店に来るのに10分以上かかると。
アウトです。電車で帰るのは無理というのが確定です。

ここで考えられる選択肢は次のようなものがあります。
①タクシーで家まで帰る。
②近くのホテルで宿泊。
③誰かにお迎えを頼む。
④歩いて帰る。

①ですが、財布の中身の見たら夏目漱石が1人。最近はカードで
支払える場合もあるかと思いますが、却下。
②豊橋や安城なら泊まったとは思います。
③そんな人いません。

ということで④を選択。知った道だったということもあります。
そこから千鳥足で自宅までの距離約12kmを2時半かけて歩いて
帰りました。

いやー思っていたより時間がかかりましたね。次の日爆睡でした。

次は終電に間に合うように帰りたいと思いました。

ホームへ先頭へ前へ戻る