2014/9/29

ケンズカップからレインボーカップ

平成26年9月29日(月)友引

今シーズン初レースとなるチームケンズカップ長良川大会に出場してきました。
距離はS:0.75Km B:20Km R:5Kmとオリンピックディスタンスの半分です。
こんな短い距離のレースに出場するのは記憶が正しければ2005年以来です。
オリンピックディスタンスも2009年以降出場していません。

今回のレースに向けてニューアイテムを投入しました。
ニューアイテムはこれ↓

8月に頼んだウェットスーツです。
伊良湖の応援に行ったときに店長からお店に届いていることを聞き、
その1週間後にお店に取りに行き、さらにそれから1週間後に部屋で
着用。体が固いこともあり、バックファスナーをおろすのに四苦八苦。
なんとかおろすことができそれで満足し一度も着用した状態で泳がず
レース当日を迎えました。
(みなさん反面教師にしてください。ぶっつけ本番で使用しない方がいいですよ。)

今回は体に大きなダメージを残さないように完走することを目標にして望みました。
スイムでは大外最後尾からスタートし、バトルに極力参加せずバイクも無理して
追い越したり、重たいギアで踏まないようにし、ランでは歩くような感じで足を前に
楽に出すことを意識しました。
本音は1時間30分を切りたいという思いがあったのですが、練習をしていないことを
考えるとタイムは度外視していいと思ったら思いのほか体が動き、正式な結果は知りませんが
自分の時計でみると1時間20分をちょっと超えたぐらいでフィニッシュすることができました。
暑かったですが、8月のようなジメジメとした暑さでなかったのがよかったかもしれません。

自分でもびっくりするくらい上出来でした。
今回はかなりハードルを低くしたのでそんなことで満足していいのかという
声も聞こえてきそうですが。。。

ちなみに参加賞でこんなものをもらいました。

リカバリーネックウェアらしいです。いろんなアイテムがあるんだなと思いました。



で、昨日はこれだけではありません。レース終了後、日本ガイシアリーナで行われている
レインボーカップに出場してきました。

基本的に毎年9月下旬の金土日の3日間にわたり開催されているマスターズ水泳の大会です。
いつもは初日の金曜日のレースに出場するのですが、今年は都合がつかず最終日だけの
参加になりました。
出場したレースは100Mバラフライです。なんでよりによってバラフライ?と思うかも
しれませんがレーススケジュールなど考えるとバタフライしかなかったのとプラスして
バタフライはキツイですが好きということもあります。
午前中足を酷使していたので飛び込んだ瞬間つったりしないか心配でしたが、ここでも
無理をしないことを常に意識して泳いだ結果、ベストから10秒近く遅いですが足もつる
ことなく完泳できたことを考えると自分としては満足できる結果になりました。

どちらのレースも無事に終えることができ充実した1日を送ることができました。

ホームへ先頭へ前へ戻る