2014/12/7

☆寒さが身に染みる

12月7日(日)”ひまわり”英治

週末の土日は極寒。
土曜日は、愛知駅伝。調整も上手く出来、ウォームアップはすこぶる軽快。最高の走りができる仕上がりで迎えられた。
しかしながら、今回はリザーブという事で控え選手。奥山選手(7区:40歳以上男子)のサポートに全力投球☆
どの選手からも緊張感と不安がひしひしと伝わってくる。気温一℃の雪と雨の中では尚更であろう。アップも満足にできない。
こういう時は、なんと言ったらいいものか言葉に慎重になるが、自分なりに精一杯声掛けをした。
テレビには映らない、熱気と緊張感、スピード感、達成感、そして仲間のため、チームのために全力で走り切る”ランナー魂”に熱くなった一日でした。
全市町村の選手の皆さん、お疲れ様でした。感動をありがとうございました。
そして、大会を支えた裏方の皆様、本当にご苦労様でした☆

ホームへ先頭へ前へ戻る