2016/3/30

穂の国ハーフマラソン

平成28年3月30日(水)大安

はい、出てません。(もはや定番になりつつあります。)

27日に日曜日に行われた穂の国ハーフマラソンを見に行きました。
会場までの距離と天気をみてバイクで行くことにしました。
約半年ぶりのバイクでの実走です。

当日はそうそうに寝坊してバタバタと準備を始めました。
タイヤに空気を入れ終わりいざ出発と思いサイコンをリセットしようと動かすと
うんともすんともしません。半年近く使ってはいないとはいえ放電してしまったみたいです。
替えの電池もなかったのでしかたなくそのまま出発しました。

予定より出発の時間は遅れましたが、スタート時間の10時前にはなんとか会場に着きました。
5000人近くの参加者が一斉にスタートするため知り合いを探すのは苦労しましたがそれでも
何人かの人は見つけることができました。
全員のスタートを見届けたあと、それからだいたい6㎞くらいポイントと17㎞くらいのポイントの
2か所に移動をして応援をしました。
昨年も同じ場所で観戦したのですが、昨年と違い今年は大変暖かく応援しやすかったです。
まあ昨年はスタート直後から雨がぽつりぽつり降り始めてきて帰るころには土砂降りで
大変な思いをして帰った記憶があります。

先導車です。品川ナンバーのオープンカー。
先導車です。品川ナンバーのオープンカー。
スタート直後の先頭集団
スタート直後の先頭集団
フィニッシュゲートです。
フィニッシュゲートです。

一通りの応援を済ませてさあ家まで帰ろうとバイクを漕いでいると残り10㎞くらいの場所で
後輪に違和感を感じたので一度降りてみてみると空気が抜けていました。
パンクかと思い、面倒くさいけどまだ家まであるのでチューブ交換の作業に取り掛かりました。
久しぶりのチューブ交換で少々手間取りましがなんとかチューブを取り外し、さあ新しいチューブに
交換だとツール缶を覗くと新しいチューブが見当たりません。入れ忘れていました。
どうしたものかと悩んだのですが、取り外したチューブをよく見ると大きな穴は見つからず空気を
入れればそれなりに膨らんだのでもう一度戻し空気を入れたらなんとか走行できることがわかり
とりあえずその状態で走り始めました。
とはいえしばらくすると空気が抜けます。でもう一度ポンプで空気を入れます。

空気を入れる→しばらく走る→空気が抜ける→止まってポンプで空気を入れる

というサイクルを繰り返し行いながらなんとか家までたどりつけました。
サイコンといいスペアチューブといいちょっと気を付けておけば問題ないことを
疎かにしてしまったつけがこんな時に出るんだなと思いました。
(といいつつあまり反省していないのでまた同じことを繰り返しそうです。)

このポンプが大活躍しました
このポンプが大活躍しました

ホームへ先頭へ前へ戻る