2016/9/13

伊良湖トライアスロン参戦記 ②

2016.9.13

どーも、テツです。

前日の受付も無事に済ませ、いよいよ迎えたレース当日。

メンタルが弱いせいか、大会の前日はあれこれ考えすぎてあまり眠れないのですが、今回はぐっすり眠って、スッキリ起きることができました(*^_^*)

朝の5時に田中選手を迎えに行き、いざ伊良湖へGO!!

途中のコンビニでおにぎりや味噌汁を買って食べて、伊良湖へ到着。


会場の近くに車を停めることができたので、準備もさっさと済ませることができ、時間にも余裕を持って行動できました(^^)


そして、いよいよスタート

田中選手と頑張ろうねとタッチをして、いざ海へ。

案の定、バトルに巻き込まれ、殴られたり蹴られたりしましたが、今年はそんなに動揺することもなく、密集してるんだからぶつかったってしょうがないやって気持ちで、自分のペースで泳ぐことができました(*^_^*)

自分の予想していたタイムよりか速いタイムでスイムアップ

やはり、トランジションエリアまでの階段はキツかったです(^^;)

そして、バイクへ・・・

ひたすら腰痛との戦いでした

ぎっくり腰をやってしまってから、硬かった体が、さらに硬くなってしまったかのような感じで、バイクポジションの姿勢が、今の自分にはとてもツラい姿勢って感じです(^^;)

序盤から足をとめて腰を伸ばしたりしながら、なんとか70kmを走り切ることができました。

そして、残すはラン20km

恋路が浜で、東北で頑張っているアイレクスTSの中務選手が応援に駆けつけてくれてました。

久しぶりの再会だし、びっくりしすぎて、思わず足をとめて

「つかさくーん!!」と、ハグ

今思えば、こっちは汗びっしょりなのにハグしちゃってごめんね(^^;)

でも、めちゃめちゃ元気をいただきました(*^_^*)

練習もそんなにできていないし、無事に完走できるのか不安もありましたが、

家族やトライアスロン仲間、ボランティアの方やスタッフの方の声援に力をいただいて、今年も最後まで走り切ることができました。

昨年は豪雨のために、子供との同伴ゴールはできませんでしたが、今年は2年ぶりに子供とゴールテープをきることができました(*^_^*)

こうやってトライアスロンを楽しめているのも、家族の理解や支えがあってのことだし、

大会の準備や運営をしてくれているスタッフの方やボランティアの方たちの支えがあるから、選手としてレースを楽しむことができています。

これからも感謝の気持ちをもって、トライアスロンができる喜びをしっかりと感じながら、トライアスロンを楽しんでいきたいなと思います。

日焼けクッキリ田中選手
日焼けクッキリ田中選手

ホームへ先頭へ前へ戻る