2017/9/14

伊良湖トライアスロン2017 参戦記②

2017.9.14

どーも、テツです。

いよいよレース当日。

早めに寝れたおかげか、4時半にすっきり起きることができました(^^)


支度をして、5時に西風の田中選手と合流。

道中のコンビニで朝食を購入し、みそ汁を飲みながら伊良湖へGO!!

6時過ぎには駐車場に到着し、なんとか車を停めることができました(^^)

7時からの選手受付までは時間があるので、朝食を食べたりトイレに行ったりと少しのんびりしてから、バイクを組んだりゼッケンの準備をしたり・・・

とりあえず荷物をトランジションエリアに持っていこうとしましたが、Bタイプはまだ時間ではないということでBタイプに参加する弟は荷物を持って折り返し(^^;)

時間に余裕をもっていたので良かったのですが、トランジションエリアに到着してから、靴下やラン用の帽子などなどを車に忘れていたことに気づきました(-_-;)

今年は田中選手の隣でした
今年は田中選手の隣でした

選手受付をし、トランジションエリアの確認を済ませて、スイムのウォーミングアップへ・・・

スイム会場へ向かうと、トライアスロン仲間に久しぶりに会えたりして、元気をいただきました(^^)

スタート前でドキドキでしたが、楽しく話せて、とてもリラックスできました。

例年、控えめにスタートして、自分より遅い人たちに囲まれてペースが乱れてずるずる行くパターンだったので、

今年のスイムは、気持ちで負けずにコースロープ沿いの前のほうからスタートしようと決めていました。

そして、バトルで体がぶつかったって気にしない。

体がぶつかって嫌な気持ちなのはお互い様

と、心に決めて、いざスタート!!


案の定、スタートして間もないうちにバトル突入

気にしない気にしない

と、思ってる時点で気になってるんですかね(^^;)

そんなとき、顔面に強烈な一撃が・・・

右目のゴーグルがめり込むぐらいに痛いパンチをいただきました。

ゴーグルは曇ってきたし、右目のゴーグルは全然見えなくなっちゃったし、ヘッドアップしても全然ブイが見えない(--;)

さらに追い打ちをかけるように、隣で泳いでいた人が平泳ぎに切り替えて、わき腹にキックが直撃。もう一撃きそうだったので、腕でガードしましたが、他の人の平泳ぎのキックも顔面をかすったりと、冷や冷やする場面ばかりでした。

心が何度も折れかけましたが、谷監督の佐渡トライアスロンのレースレポートに載っていた「エンジョイ エンジョイ」を思い出しながら、楽しもう!と気持ちを切り替えて、無事にスイムフィニッシュできました(#^.^#)

~ つづく ~

ホームへ先頭へ前へ戻る