2017/9/14

伊良湖トライアスロン2017 参戦記③

2017.9.14

どーも、テツです。

なんとかかんとかスイムを終え、応援の声に背中を押されてトランジションエリアへ!!

視力が悪いので、度付きのゴーグルを外しちゃうと景色も応援の人たちもぼやけて見えてしまいます(^^;)

眼鏡を預けてあったのですが、返してくれるところを見逃してしまい、そのまま通過・・・。去年に続いて、今年もやってしまいました(-_-;)

忘れ物が無いように気を付けて、いざバイクスタート!!

トランジションエリアまでの階段を頑張ってしまったせいか、序盤はきつかったですが、徐々に体が動くようになってきました。

あとは心配なのは腰痛。

昨年の自分は、腰痛との戦いでしたが、今年はどうなることやら・・・

今年もやはり来ました(^^;)
2周目からじわりじわりと腰が痛くなってきたので、激痛になる前に立ちこぎをしながら腰を伸ばしたりして、だましだまし。

後半は、このまま惰性で終わっちゃいかんと気持ちを切り替えて、西風アタック!! 

最高の景色と、沿道からの最高の応援のおかげで、無事にバイクフィニッシュ!!

トランジションエリアに置いておいたコーラをごくごく飲んで、ジェルとos-1を持って、いざランへ!!

試走の甲斐もあってか、足は重たいものの、アップダウンもそんなに苦にならずに走ることができました(^^)

沿道の応援や、エイド、そしてランコースですれ違うトライアスロン仲間にいっぱい元気と刺激をもらいました。

とあるエイドで、永遠のライバル伊藤選手と、トライアスロン仲間のH田野選手がスタッフとして活躍されてました。

H田野選手に、「今年は出ないんですか?」と声をかけると、
「落ちちゃいました。自分の分も頑張ってください!」
と背中を押してくれました。

そうですよね。

参加できることが当たり前じゃなくて、参加したくても出れない選手だってたくさんいるし、この大会を支えてくれるスタッフやボランティアの人たち、応援に駆けつけてくれた人たちだってたくさんいる。

その人たちに応えるように、ゴールまでしっかり頑張らなきゃ!! 参加できる喜びをしっかりかみしめて最後まで楽しまなきゃ!!

そう思ったら、足が軽くなったように気持ちよく走ることができました(#^.^#)

Aタイプはかれこれ10回目ですが、リザルトを見たら今までで一番いいタイムでした(^^)

そして、ゴールは応援に駆けつけてくれていた子どもと一緒に同伴ゴール♪

やはり伊良湖トライアスロンは最高ですね♪

大会スタッフやボランティア、沿道から応援をしてくれた方々、本当にありがとうございました(#^.^#)

とくに、福江高校の生徒さんたちの応援&ハイタッチ、めちゃめちゃ力になりました♪

来年もぜひ参加したいですね(^^)

ホームへ先頭へ前へ戻る